menu

とんでもなく役立つ
検査値の読み方

とんでもなく役立つ検査値の読み方
定価
本体1,400円+税
発売日
2013/03/19
編著
西﨑祐史、渡邊千登世

編集部のオススメポイント

授業や実習でよく出合う検査項目について、基準値や異常値の場合に考えられることだけでなく、ケアのポイントなど看護に必要な知識が充実しています。見開きごとの解説で調べやすく、実習着のポケットにも入る頼れる1冊です。

読者のレビュー

  • 観察項目や注意点がまとまっていて、実習の事前学習に役立ちました。(20代・女性)
  • 基準値より高い・低いとどのような症状が出るのか、ひと目でわかります。(10代・女性)
  • 検査の本はいろいろもっているけれど、概要を学ぶならこの1冊で十分です。(30代・男性)

この本の内容

臨床で目にすることの多い検体検査から主要な130の検査を厳選。見やすいオールカラーの図表で、検査の基準値がよくわかる。基準値を逸脱したときに考えられる疾患・症状がひと目でわかる。また、他の検査との関連、検体採取・取り扱いの注意点、ケアのポイントなども収載。

おもな内容
  • PartI 一般検査
    (1.尿検査/2.便検査/3.穿刺液・採取液検査)
  • PartII 血液検査
    (1.血球数算定・血液像/2.凝固・線溶系)
  • PartIII 生化学検査
    (1.タンパク質関連・含窒素成分/2.電解質・金属/3.糖質/4.脂質/5.酵素/6.その他)
  • PartIV 免疫血清検査・輸血
    (1.自己免疫・アレルギー/2.血漿タンパク/3.ホルモン/4.感染症/5.腫瘍マーカー/6.輸血)
  • PartV 細菌・微生物検査
  • PartVI 病理検査
  • 資料

一覧に戻る

関連バックナンバー

プチナース2018年11月号
プチナース2018年11月号
プチナース増刊2018年5月号
プチナース増刊2018年5月号
プチナース2018年5月号
プチナース2018年5月号
プチナース2017年6月号
プチナース2017年6月号